レイク クチコミ 評判

同じ新生銀行グループみたいだけれど?

 

レイクとノーローンはどちらも広告などでみかけて、どちらも知名度がありますよね。
両方をよくみてみると、どちらも新生銀行グループなのが気になった方もいると思います。

 

レイクは現在、新生銀行が運営しています。
ノーローンは元々別会社(シンキ株式会社)で行っていたのを、株式譲渡により新生フィナンシャルの子会社となりました。
ですので、今は会社名はシンキ株式会社のままですが、株主は、新生フィナンシャル株式会社になっています。

 

どちらもカードを作る際や、借入や返済をするときにはレイクの自動契約機を利用することができます。

 

同じグループ会社とはいえ、別会社なので運営やサービスなどには違いがあります。

 

 

ノーローンの審査に落ちたら、レイクの審査は通らない?

 

レイクの審査基準とノーローンの審査基準は違うみたいです。
実際に口コミサイトの評判では、次のような投稿があります。

 

ノーローンでは否決されたけれどレイクでは10万円の枠をもらえた

 

人によっては、レイクでは否決だけれどもノーローンでは審査に通る方もいるかもしれませんね。
申し込む人の属性によって、それぞれの会社で審査内容と結果が異なってくるのでしょう。

 

 

ノーローンで借入があるから、レイクの審査は通らない?

 

ノーローンで借り入れがあっても、レイクで新しく借り入れをすることができます。
どちらの会社からも、利用している方もけっこう多いみたいですよね。

 

だからといって、ノーローンで審査に通っているからレイクの審査も確実に通ることはありません。
それぞれの会社で新しく申し込みをした段階で、審査をするので落とされることもあります。

 

 

レイクとノーローンの無利息サービスの違い

 

同じグループ会社だからか、どちらも似たような無利息のサービスを行っていますね。
ですがレイクとノーローンでそれぞれの無利息期間や利用できる回数は異なります。

 

レイクの無利息サービス

http://lake.jp/landing

レイクでは2種類の無利息サービスが選べます。

 

30日間無利息

借りた金額にかかわらず、30日間は利息がかかりません。
ただし、注意して欲しいのが初回利用から30日ではなく契約翌日から30日です。
つまり、契約してから利用した日が30日以上たった後だと
無利息の特典がうけられません
ので注意してください。

急にお金がなくなって、短期的に借入をしたい方には嬉しいサービスですね。

 

180日間無利息

借入額5万円までは180日間は利息がかかりません。
5万円を超えた分に関しては通常の利息がかかります。
長期的な借入を考えている方にはお得なサービスですね。


 

ノーローンの無利息サービス

http://noloan.com/ad001.html

ノーローンの無利息サービスは、利用した日から1週間は利息がかかりません。

 

1度だけではなく、全額返済した翌月に利用した場合は同じく1週間は利息がかかりません。

 

注意してもらいたいのが、新規に利用した場合に適用されるわけではありません。
前の月に、利用分を全額返済していないと1週間の無利息サービスは受けられません。

 

いつも給料日前にお金がなくなってしまう方は、
給料日前に借りて、給料日に全額返済すれば利息がかからずに利用できますね。
例えば、給料日の10日前でも、「10-7=3」で3日分の利息しかかかりません。


 

 

レイクのクチコミや評判についてはこちら

 

 

 

ページの上に戻る