レイク クチコミ 評判

レイクの審査ポイント

 

レイクの審査の便利な所は、まずホームページで、借り入れ診断を受けることができるところです。
簡単な4項目の情報を入力するだけで、おおまかな可否が判断できるのも便利です。

 

なので、少しでも心配がある人は、まず、この簡単借り入れ診断を行ってから
本審査に進むと確実に審査を進めることができると思います。

 

そして、審査ですがこれもホームページでの審査が便利です。
レイクの場合は、自動審査時間内なら、その場で仮審査結果を確認することができます。
なので、ドキドキしながら審査結果を待つ必要がないのです。

 

審査完了後、免許証などの本人確認を送り完了です。
その際も、添付で送信すればいいだけですので、とても便利で早いです。

 

これらの審査の手続きの際、確実にかつ、迅速に審査を進めたい場合、いくつかの事を守る必要があります。

 

まず、すべてのことを正確に記載することが重要です。

 

住所や電話番号。

 

この2つは、嘘を付くつもりがなくても、多いのが打ち間違いです。
うっかりした打ち間違いでも、審査に影響する事も考えられるので、しっかりと確認が必要です。

 

また、やりがちな年収の水増し。

 

これも調べられ、すぐにわかることです。なので、正直に正確に書くことが大切です。

 

その他にも、もし他社からも借り入れを行っている場合は、
正直に借入れ件数や借り入れ金額を記載し、勤務先などにおいても、正確な記載が必要です。

 

これらのことを守ることで、迅速な審査結果を受けることにつながります。

 

 

レイクの審査を通すコツ

 

キャッシングの審査では、評価手法として、スコアリングという方式で
キャッシング審査をしており、お金を貸してもよい人であるのか?
をこの評価方式で、判断しています。

 

スコアリングとは、評価する項目を、各項目ごとに、採点し、点数化します。

 

 

具体的にレイクの審査項目がどんな項目を審査しているかと言いますと、

 

ご契約希望額・性別・生年月日・有職か無職・独身か既婚・住所・電話番号・

レイクの審査を通すコツ


移住形態・移住開始年数・家賃または住宅ローン・ご家族の承知の有無・同居人数・
業種・職種・勤務先電話番号・従業員・保険種別(社会保険・国民保険・組合保険など)・入社年月・
給料日・月収(手取額)・年収(税込)・他社借り入れ件数・他社借入額・運転免許証交付の有無

 

などです。

 

キャッシング審査で特に重要なのは、

 

毎月定期的に返せるだけの余力がある人なのか?
  • 収入に対して、可処分所得が多い
  • 住宅ローンやカーローンなど、毎月出て行く支出が少ない
  • 収入が多い

 

真面目な人であるか?
  • 申し出のあった内容が、正しく、きちんと勤務しているか?
  • 届けの場所に住んでいるのか?
  • 連絡がつく人なのか?

 

過去に事故がないか?
  • キャッシング審査申し込みに落ちていないか
  • 他社の借り入れでかなり借りこんでいないか
  • 返済トラブルや返済できなくなった事実がないか

 

借り入れ希望申請額が無理な金額でないか?
  • 年間の収入の3分の1をこえていないか
  • いきなり80万円や100万円以上など、高額な申し出をしていないか

 

です。

 

 

レイクの審査時間

 

レイクの自動契約機を利用した場合、借入まではおよそ40分〜60分程度かかります。
その際申込者側はタッチパネルで申込者の情報を入力し、本人確認書類をスキャンして提出します。
その場で審査が行われ、OKならばカードが発行されますので同じコーナーに併設されたATMから
即、利用することができますから、審査時間も含め1番借入までの時間が短くて済む方法であるといえます。

 

自宅近所に自動契約機が無い、日中は仕事で忙しいあるいは店舗まで行くのに抵抗を感じる、
という場合はインターネットの申し込みをお薦めします。

 

パソコンを開いてレイクの申込み画面で必要事項を入力して申し込めばすぐに仮審査の結果が画面上に表示されます。

 

審査結果を即時ご確認いただける時間:8時10分〜21時50分
(毎月第3日曜日は、8時10分〜19時)

 

その後、実際の融資額の決定まで僅か30分で完了します。

 

審査完了後は本人確認書類の提出となりますが、FAXかメール添付で良いのでその場ですぐに提出することができます。

 

その後はレイクの自動契約機に行けば前述の通りカードを発行してもらうことができますし、
行けない場合でも平日14時までに確認書類を提出することができればカードは郵送扱いにして、
そのまま自分の銀行口座に振り込んでもらうこともできます。

 

カードが手に入れば以降はわざわざ契約機に出向かなくとも提携の銀行ATMなどで借入することが可能となります。

 

 

レイクのクチコミや評判についてはこちら

 

 

 

ページの上に戻る