レイク クチコミ 評判

レイクは総量規制対象外なの?

 

カードローンに申し込むにあたって、「総量規制」の存在が気になると思います。
総量規制は、貸金業法という法律のルールで、貸金業者がお金を貸せるのは、
利用者の年収の3分の1までと決められているからです。

 

年収の3分の1までとなると、アルバイトやパート勤務の方、あるいは、専業主婦の方の利用が制限されてしまうことになります。
ここでは、レイクと総量規制の関係について説明したいと思います。

 

貸金業法に基づく「総量規制」とは?

総量規制は、「年収の3分の1まで」という、過剰貸付を防止するための仕組みです。
しかし、総量規制の影響を受けるのは、貸金業法が規制する法律で、

 

  • 消費者金融
  • 信販会社のキャッシング枠
  • クレジット会社のキャッシング枠

 

などになります。

 

レイクは、新生銀行のサービス名で「銀行のサービス」になりますので、貸金業法ではなく銀行法が適用されます。
そのため総量規制の影響を受けることなく融資ができるものになります。

 

 

レイクは新生銀行のサービスです!

レイクは新生銀行のサービスなので、消費者金融などが受けている

  • 提携ATMの利用手数料を受け取る義務
  • 収入証明で返済能力を確認する義務

などの規制も受けません。

 

消費者金融の場合は、セブンイレブンやファミリーマートなどのコンビニATMを利用したときに
ATM手数料がかかりますが、新生銀行のレイクなら無料で利用できます。

 

レイクには、「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」という2つの無利息サービスもありますので、
お得にカードローンが利用できます。

 

 

100万円までなら「収入証明なし」で申し込み!

レイクは「総量規制対象外」であるだけでなく、100万円までなら「収入証明なし」で申込める点にも魅力があります。
消費者金融は、50万円超の融資のときに収入証明が必要になりますが、レイクは100万円までは不要です。
収入証明の準備も必要ありませんので、申込みで用意しなければならないのは「運転免許証」だけになります。
気軽に申込め、お得なサービスが充実した、新生銀行レイクを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

レイクのクチコミや評判についてはこちら

 

 

 

ページの上に戻る